Uターン転職で注意したいこと

地方で生まれ育ってきた人が都心部で勤務した後に、再び生まれ育った土地に戻り働く事をUターン転職と言います。生まれ育った土地であるため、慣れた土地で働けるといったメリットがありますが、注意しなければいけない事がいくつかあります。

まず一つ目は、公共交通機関が充実していない地方だと通勤するのに車が必要になる事です。免許を持っていなかったり、運転をするのが苦手な人にとっては、この事は大きなデメリットとなります。

二つ目は、地方では企業が少ないため、求人数も少ない傾向にある事です。そのため、なかなか就職先が見つからないといった問題が生じてしまいます。転職をする際にはこの事を考慮に入れて、仕事のない間も生活出来るように貯金をしておく必要があります。

そして三つ目は、転職活動をする際にたくさんの費用がかかってしまう事です。すぐに転職先が決まれば問題ないのですが、なかなかそういったケースは多くありません。また、転職先が決まると地方へ引越しするための費用が必要となってきます。これらの事は転職活動をする前に頭に入れておき、予め貯金をしておかなければいけません。

四つ目は、地方では都心部よりも給料が低い傾向にあるという事です。10~20%も下がるといった事もよくある話です。実家に戻って住む場合にはあまり問題ないのですが、一人暮らしをするとなると生活費を見直す必要があります。

Uターン転職は、住む環境は良くなるものの、仕事の面ではいくつか納得出来ない部分も出てくるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です